お手本を見つけて自信をつける

世の中には、明日のことが心配で夜も眠れないという人もいれば、心配で眠れなかった子ことなど一日たりともないという人もいます。

もしあなたが自信を付けたい場合、自信にあふれている人の真似をしてみるのも、非常に有効な手段です。

例えばサッカー日本代表でありACミランに所属している本田選手を見ていると、はっきりとした物言いと、自分の持つ目標の高さ、そしてそれに突き進むパワーに驚かされます。

本田選手はかなり自分に自信を持っているんじゃないかと思われます。
あれだけ自信を持っていると、周りから見てもすごく引き寄せられるものがあります。

そんな本田選手に倣って自信を持ってみましょう。
どうするのかというと、本田選手の過去を紐解いていきます。
ここで一つのポイントがあります。

本田選手は確か小学校かの卒業文集で「将来はサッカーのビッグクラブで10番を背負う」と書いています。
今は、それが現実になっていますよね。

自分の強い思いを紙に書くことで、本田選手は確固たる信念を確立しているのです。
紙に書けば願いが叶うということが、よく本などでも書かれていますが、書く力というのは、すごい効果で、さらにその言葉に自分の強い思いが宿っているとき、それは自分自身の大きな力になります。

本田選手の場合、強い思いを紙に書いたことで、より強い信念へと変わり、それを達成するまでの、苦労や失敗はすべて成功へのスパイスであると考えたのではないでしょうか。

だから、「失敗したらどうしよう」という心配は生まれず、これから起こることは成功でも失敗でも、目標を達成するまでの単なる過程でしかないと考えたのだと思います。

つまり、どんなことがあろうと受け入れるということです。
こういう気持ちでいると、不安や心配が発生しないことがわかりますか。

必ず目標へ到達するという自信、本田選手は強い思いを書くことで、その自信を確固たるものにしたんじゃないかと思います。

自信を持つために、自信を持っている人に学ぶというのは、結構いい方法なんじゃないかと思いますよ。

ではまた。

大輔

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336