肉体を鍛えると自信が持てるようになる

自信を持つ方法の中で、私が最初に取り組んだことは筋肉トレーニングでした。
私はこの筋トレこそが、確実に自信をつける方法としておススメしたいものです。
私は三十数年の間、ずっと自信を持てずに生きてきました。

自信を持てずにというより、それが当たり前の自分で、人生において不安で眠れないときや、仕事について心配することは、どんな人であれ人生に付き物であると考えていました。
しかし、30歳すぎてからたまたま、スポーツジムに誘われて、そこに通うようになってから、自分自身の考え方が変わってきていることを少しずつ感じ始めていました。

以前も、筋肉トレーニングに励んだことはあったのですが、自分の部屋で自重のトレーニングをするぐらいでしたので、多少筋肉がついたかなと感じる程度で、生活自体はほとんど変わりませんでした。

しかし、スポーツジムだと器具がそろっているので、負荷の強いトレーニングもできますし、室内で十分な有酸素運動もできます。
そのスポーツジムで3ヶ月ほどたった頃、ジムのトレーナーさんから体がかなり変わってきていることを教えてもらいました。

また、トレーナーさんだけでなく、他のジム生たちも、以前とは大きく体が変わってきたと言ってくれるようになりました。
そこまで言われると私も自分の体を今まで以上に意識するようになります。
体重計をチェックし、体脂肪率も見ます。
バーベルの重さも日に日に重くなっていくのでした。

そうなると、「私は強くなっている」「かっこよくなっている」という自信がついてくるのが分かりました。それが強くなると自分の行動にも現れてきます。
以前は、コンビニでたむろしているような人たちを見ると、そこのコンビニでモノを買うことを避けたり、自分が縮こまってコンビニに入って行くような気持ちでいました。

また力の強そうな人を見ると、それだけで萎縮してしまうような気持ちがあったし、強い人が好きだという女性に対しては上手く自分をアピールできない自分でした。

ところがジムに通って筋肉がついてくると、コンビニにたむろしているような人はほとんど気にならなくなってきましたし、もし、ちょっかいを出されても、毅然とモノが言えそうな感覚がありました。(実際にちょっかいを出されたことはないですが)

そして、女性に対しても心の中で、「俺は強い男だから」という自信が現れ、女性に対しても「自分なんか」という考えがなくなってきました。

では、どれぐらいの筋トレを行えば自分に自信が持てるようになるのか?

そのあたりについて、次の記事でもう少し詳しく書いてみたいと思います。

ではまた。

大輔

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336