ゆっくり確実にこなすことが不安を和らげる

さて、これからあなたが生きていく上で、様々なハードルが道を塞ぐかもしれませんが、そのハードルに対して、自信を失うことなく、乗り越えて行く方法をお伝えしましょう。
この方法は、私が今も活用していて、かれこれ3年ほどになるかと思います。

誰でも、お金もかけずにできて、今すぐに取り組めることなので、是非あなたにも試して頂ければと思います。

不安を取り除く最もよい方法は何かといいますと、心を落ち着かせることです。
心を落ち着かせることができると、不安に押しつぶされること泣く、余裕を持ってその問題に取り組むことができます。

この心を落ち着かせるということがポイントです。
あなたも感じたことがあるかと思いますが、心を落ち着かせようと心では分かっていても、なかなか思うように心をコントロールできないのです。

「心を落ち着かせよう、落ち着かせよう。」

そう思えば思うほど、心は落ち着いてくれません。
これでは、不安はなかなか消えてくれません。

ではどうすれば良いのかというと、すべての動作をゆっくり行うのです。

手の動き、足の動き、呼吸、指先の動きに至るまで、すべての動きをゆっくり行います。
すべてをゆっくり行うと、不思議なことが起こります。

動作をゆっくりにすると、心が落ち着いてくるのです。
先ほどまで焦っていた自分が嘘のように。
ゆっくり行うことは自律神経に良い影響を与えています。

焦っているときは交感神経が優位になっていて、興奮、イライラ、焦りが前面に出ているのですが、ゆっくりすることで副交感神経が優位になってくるのです。
副交感神経はリラックス、落ち着きをもたらすので、動作をゆっくり行うことで、心に余裕が生まれ、たち塞ぐハードルに対して落ち着いて対応することができるのです。

ただ、ゆっくり動くという習慣がなかった我々にとって、ゆっくりの動作はなかなかできないものです。
ただ、トイレに行く動き、手を洗う、モノを食べる、会社に行くといったすべての動きをゆっくり行います。
これはもう慣れるしかないのですが、普段の生活をゆっくりとした生活にできれば、常にリラックスした自分でいられるようになります。

合言葉は「すべての動きをゆっくりと」です。

ではまた。

大輔

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336