自信のなさはオーラに出る?

以前根拠のない自信を持つことはある意味最強かもしれない的な記事を書きましたが、とりあえず自信を持つことがプラスになるのは、積み重ねた自信であれ、なんの根拠もない自信であれ、それが外見に表れるからです。

分かりやすいのが、お見合いパーティーなどで、女性と話す男性陣の顔を見ていると、自信を持っている人とそうでない人が人目でわかります。

自信のない男性は、女性の目をまともに見れず、自分が発する声もか細く聞こえます。
さらに、手元は頻繁に飲み物へいったり、腕組をしてみたりと落ち着かない様子が伺えます。

逆に、自信を持っている男性は、話している間はしっかりと女性の顔を見て、話す言葉もハキハキと聞き取りやすい声です。
そして、笑顔で女性の話に耳を傾け、体がフラフラしたり、手があちことに移動したりといったぎこちなさはありません。

こういう場合、どうしても相手の女性を意識しているから、顔が強張ってしまったりするのです。こういう場合におススメの方法があります。

それは、淡々と結果を気にせず、相手が自分をどう思っているかも気にせず、ある意味オートマティックに行動するのです。
これは、前の記事で書いた今この瞬間を生きるということになるのですが、未来の結果を気にせずに、今できることだけをしようとすると、自然と自信のある顔つきになってきます。

良くも悪くもどっちでもいいという、物事をすべて受け入れた状態になるのです。
こうなれば、自然体で女性と話ができます。

当たり前の話に感じるかもしれませんが、緊張したり、自信のなさが顔に表れる人の多くは、未来の悪い結果を常に考えているのです。
しかし、どれだけあなたが未来に対してネガティブな姿をイメージしていたとしても、本当にそうなるかはわかりません。

そんなときに、悪い結果を考えたって仕方のないことです。
またよい未来をイメージする必要もありません。

あなたがすべきことは、先のことを考えず、とにかく今目の前の女性を楽しませることだけを考えればいいのです。

そうすればあなたは自信ある顔つきに変わっていくはずです。
是非、試してみてください。

それではまた。

大輔

スポンサーリンク
336
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336